関西財界セミナー コロナ禍でオンラインに変更

関西経済連合会と関西経済同友会は14日、2月8、9日に開催される「関西財界セミナー」について、昨年に続きオンラインで開催すると発表した。昨年末には、国立京都国際会館(京都市左京区)で開催する計画を発表していたが、新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、オンライン開催に切り替えざるを得ないと判断した。

事務局によれば、オンライン開催に切り替えても、テーマや分科会での協議内容などは変更しない計画という。参加者同士の交流会や懇親パーティーは中止する。

60回目となる今回の財界セミナーは、「関西を起点に反転へ ~フロンティアに立つ覚悟~」をテーマに、「大阪・関西万博」「グローバルリスクへの適応力」「カーボンニュートラル」などを議題にした6つの分科会で、関西経済の課題を議論する。