ワクチン前倒し接種「円滑に進めたい」堀内氏

堀内詔子ワクチン担当相(桐山弘太撮影)
堀内詔子ワクチン担当相(桐山弘太撮影)

堀内詔子ワクチン担当相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種をめぐり、2回目の接種から間隔を短縮する対象を64歳以下にも広げることについて、「(関係省庁と)連携しながら『聞く力』をもって、(自治体と)円滑に接種が進むようにしたい」と述べた。

政府は4月上旬までに、3回目接種の対象となる人口の約85%に相当する8500万回分のワクチンを全国の自治体へ配送する計画を示している。