立民・泉氏「各党の努力」 国民と都民ファ合流構想

立憲民主党の泉健太代表(矢島康弘撮影)
立憲民主党の泉健太代表(矢島康弘撮影)

立憲民主党の泉健太代表は14日の記者会見で、国民民主党と東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が合流も視野に入れ今夏の参院選に向けた連携を強化していることについて「各党が自分たちの候補者を当選に導くために努力しているということだ」と述べた。

泉氏はこれまで、参院選の改選1人区での候補者調整などをめぐり、国民に協議を呼び掛けており、「働く者の待遇改善、生活向上では国民と一緒に取り組める。協議を早期に行っていくべきではないかと問いかけていきたい」と重ねて強調した。

国民の前原誠司選対委員長は、産経新聞のインタビューで日本維新の会との連携強化を主張したが、泉氏は「国民以外の政党については、現時点で伝えることはない」と述べた。