タクシーの備品壊した疑い 乗客の男を逮捕

神奈川県警本部
神奈川県警本部

14日午前3時15分ごろ、横浜市泉区中田西のコンビニエンスストアの駐車場に停車していたタクシー車内で、乗客の男が運転席と客席の間に設置されていたプラスチック製の防護板を蹴るなどして破壊。運転手の男性(61)の110番通報で駆け付けた神奈川県警泉署員が器物損壊の疑いで男を現行犯逮捕した。

逮捕されたのは、いずれも自称の同区和泉中央南、自営業、矢野遼太容疑者(22)。「壊した覚えはない」などと容疑を否認している。

同署によると、矢野容疑者は男性と2人で同市中区の関内付近からタクシーに乗車。かなり酒に酔っており、目的地に指定したコンビニに到着したときには車内の床に寝そべった状態だったという。その後犯行に及んだ。同署が当時の詳しい状況を調べている。