速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

宿泊療養者に駅弁や機内食 16日から東京都

定例会見を行った東京都の小池百合子知事=都庁
定例会見を行った東京都の小池百合子知事=都庁

東京都は14日、宿泊療養中の新型コロナウイルス患者に、各地の駅弁や機内食などの提供を始めると明らかにした。小池百合子知事は、定例会見で「単調になりがちな宿泊療養に彩りを添える工夫。家庭内感染を防ぐためにご協力いただきたい」と呼びかけた。

都によると、初回の16日は宮城県の「極撰炭火焼き牛たん弁当」や、山形県の「牛肉どまん中」など4種類の駅弁を計1千食分用意。頻度は週に1回程度で、今後は日本航空の機内食や、老舗料亭なだ万(東京)の仕出し弁当も予定している。

都は、軽症や無症状の感染者に原則として宿泊療養を求めている。