社民党首に福島氏再選 無投票、党大会で正式承認

社民党党首に再選し、当選証書を掲げる福島党首=14日午後、東京都中央区の党本部
社民党党首に再選し、当選証書を掲げる福島党首=14日午後、東京都中央区の党本部

任期満了に伴う社民党党首選の立候補届け出が14日午後、締め切られた。福島瑞穂党首(66)以外に届け出はなく、福島氏の再選が無投票で決まった。3月の党大会で正式に承認される。

福島氏は参院当選4回。平成15年に故土井たか子氏の後を継いで党首に就任し、25年まで5期務めた。同年の参院選惨敗の責任を取って辞任したが、又市征治前党首の任期満了に伴う前回令和2年2月の党首選で無投票で返り咲いた。