「秒速5センチ」聖地の駅そば店、最終日に長蛇の列

営業最終日のJR小山駅にある立ち食いそば店「きそば」を訪れる人ら=14日午後、栃木県小山市
営業最終日のJR小山駅にある立ち食いそば店「きそば」を訪れる人ら=14日午後、栃木県小山市

新海誠監督の人気アニメ映画「秒速5センチメートル」に登場する店のモデルとなった、JR小山駅(栃木県小山市)にある立ち食いそば店「きそば」が14日、営業最終日を迎え、多くのファンらが最後の一杯と、別れをかみしめた。

平成19年の映画公開後、熱心なファンによる「聖地巡礼」の場となり、新海監督の別の映画「君の名は。」が大ヒットすると、さらに人気が高まった。ただ、JR東日本のグループ会社との契約が満了となり、閉店が決まった。

14日夕方。店がある宇都宮線上りホームでは時折冷たい風が吹く中、100人以上が食券を手に並び、列は約50メートルにも及んだ。

閉店を公表した昨年12月中旬から反響が広がり、通常の倍以上の客が訪れる日もあったという。運営会社の社長は「お客さまに愛されていた店。今後何らかの形で復活させたい」と話した。