慈悲にすぎる 忍性㊦

社会インフラ整備、寺社復興にも邁進 功徳は他人に

記事に戻る記事に戻る

会員限定記事会員サービス詳細