国道で高速バスと大型トラックなど玉突き事故 4人負傷 千葉

14日午前5時25分ごろ、千葉県市川市千鳥町の国道357号で、渋滞で停車していた高速路線バスに後続の大型トラックが追突し、計4台が絡む玉突き事故があった。バスの乗客女性1人とトラックに乗っていた男性3人の計4人が首の痛みを訴えるなどして病院に搬送されたが、いずれも意識はあり、軽傷とみられる。

行徳署によると、高速路線バスは、船橋駅発羽田空港行きで、乗客8人と運転手の計9人が乗車していた。現場は片側2車線で、高速路線バスと後続のトラック2台が、渋滞のため停車していたところ、側道から進入してきた3台目のトラックが追突したという。