米12月財政赤字85%減 2年ぶり低水準、税収増で

米財務省の建物(AP)
米財務省の建物(AP)

米財務省が12日発表した2021年12月の財政収支は赤字額が前年同月比85・2%減の213億ドル(約2兆4千億円)となり、新型コロナウイルス流行前の19年12月(132億ドル)以来、2年ぶりの低水準だった。新型コロナ禍からの経済活動再開で企業業績が回復し、法人税収などが増えたことが赤字削減に寄与した。

歳入は4867億ドルとなり、40・6%伸びた。経済活動再開と雇用回復を背景に法人税と所得税がともに大きく増えた。

歳出は3・7%増の5080億ドルとなり、新型コロナなどの医療関連の支出が増えたのが全体を押し上げた。一方、労働省の支出は減り、失業率改善が貢献した。(共同)