脱炭素社会実現へ協力 経産相、タイ首相と会談

萩生田経産相
萩生田経産相

萩生田光一経済産業相は13日、訪問先のタイの首都バンコクでプラユット首相と会談する。脱炭素社会の実現などに向けた動きを加速するための覚書に署名。技術協力や人材交流で連携を促進する。

タイ政府は、温室効果ガス排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルの2050年までの達成などを目標に掲げる。

萩生田氏はスパッタナポン・エネルギー相やドーン外相らとも会談。バンコク近郊にあるトヨタ自動車のタイ法人の工場を視察する。

萩生田氏は9日からの日程でインドネシアとシンガポールを歴訪。タイ訪問を終えて14日に帰国する。(共同)