大坂、全豪初戦は世界53位と ジョコはセルビア勢対決

大坂なおみ(共同)
大坂なおみ(共同)

テニスの四大大会第1戦、全豪オープン(17日開幕、メルボルン)の主催者は13日、シングルスの組み合わせを発表し、女子で2年連続3度目の優勝を目指す第13シードの大坂なおみ(フリー)は1回戦で世界ランキング53位のマリアカミラ・オソリオセラノ(コロンビア)との対戦が決まった。

新型コロナウイルスのワクチン未接種でのオーストラリア入国を巡り、査証(ビザ)取り消しが検討されている男子の第1シードで世界1位のノバク・ジョコビッチは同78位のミオミル・ケツマノビッチとのセルビア勢対決で初戦に臨む。大会4連覇と前人未到の四大大会21度目の優勝が懸かる。

組み合わせの発表は当初の予定から1時間あまり遅れた。(共同)