速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

オミクロン株疑いで死亡の80代男性 ワクチン2回接種済み

大阪府内の感染状況について説明する吉村洋文知事=12日、府庁
大阪府内の感染状況について説明する吉村洋文知事=12日、府庁

大阪府の吉村洋文知事は13日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染した疑いがあり、8日に死亡した80代男性について、ワクチンを2回接種していたと明らかにした。オミクロン株かどうか確定するためのゲノム解析中で、今週末か週明けに結果が分かるという。

吉村氏によると、男性は高齢者施設に入所し、重い基礎疾患があった。コロナの感染判明後、デルタ株を検出するスクリーニング検査で陰性となっていた。亡くなる前に数日間入院していたという。

吉村氏は記者団に「高齢者や重い基礎疾患を持っている人はワクチンを2回打っていても重症化や亡くなるケースが出てくる。抵抗力も違う。何とか防ぎたい思いだが、感染すると重篤化する可能性が十分あるので、気を付けなくてはならない」と強調した。