ユニクロが値上げ示唆 3年9~11月期は増収増益

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(酒巻俊介撮影)
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(酒巻俊介撮影)

衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの岡崎健グループ上席執行役員最高財務責任者(CFO)は13日に決算記者会見を開き、原材料費の高騰や海上輸送網の混乱をめぐり「価格は極力上げない。その中で、上げざるを得ないものは上げる」と述べ、今後限定的に値上げする可能性に言及した。

13日に発表した令和3年9~11月期の連結決算は、売上高が前年同期比1・2%増の6273億円、最終利益が33・0%増の935億円と増収増益だった。

岡崎氏は価格対応について「商品によっては値上げせざるを得ない局面になってきた」と指摘。値上げをしても消費者に受け入れられる商品の選定を進める方針を示した。