コロナ感染1万人超 東京2198人、4県で過去最多 オミクロン株急拡大

国内の新たな新型コロナウイルス感染者数が1万人を超えたことを伝える電光掲示板=12日午後6時52分、東京・渋谷
国内の新たな新型コロナウイルス感染者数が1万人を超えたことを伝える電光掲示板=12日午後6時52分、東京・渋谷

国内で12日、新たに1万1766人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1万人を上回るのは流行「第5波」が猛威を振るった昨年9月9日以来、約4カ月ぶり。年明け以降、新たな変異株「オミクロン株」が急拡大している。内訳は東京2198人、大阪1711人、沖縄1644人など。死者は三重で2人、栃木と大阪で各1人の計4人が報告された。長野、和歌山、山口、愛媛で新規感染者数が過去最多を更新した。厚生労働省によると重症者は前日から5人増えて105人となった。

国内の感染者数は、第5波の収束が鮮明になった昨年9月中旬以降、同12月末ごろまで数百人前後で推移。だが今年に入ってオミクロン株が急速に広がり、急激な増加傾向を示している。京都で2人、栃木、兵庫、鳥取、山口で1人ずつ、過去の感染者の取り下げがあった。