高齢女性からカード詐取などの疑い 横浜の男を逮捕

神奈川県警本部
神奈川県警本部

高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったなどとして、神奈川県警暴力団対策課は12日、詐欺などの疑いで、横浜市中区不老町の職業不詳、富樫翔容疑者(28)を逮捕した。認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は同県鎌倉市今泉台の無職、田中裕晃被告(29)=窃盗罪で起訴=らと共謀のうえ、昨年8月3日、相模原市南区に住む80代の無職女性方に市役所職員を装い、「還付金の手続きのためにキャッシュカードと通帳を職員が取りに行く」などと噓の電話をかけ、田中被告が女性方を訪問。通帳2通とカード2枚をだまし取り、同日、女性の口座から現金計114万円を引き出して盗んだとしている。

同課によると、富樫容疑者は田中被告の指示役とみられ、田中被告は犯行当日、引き出した現金を富樫容疑者に渡したなどと供述。同課はさらに上位に暴力団関係者がいる疑いを視野に捜査を進めている。