東京円、115円台前半 米株上昇受けドル買い先行

東京証券取引所(飯田英男撮影)
東京証券取引所(飯田英男撮影)

12日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=115円台前半で取引が始まった。

午前9時現在は前日比08銭円安ドル高の1ドル=115円33~36銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円08~12銭。

前日の米国株式市場の上昇を背景に、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。一方、米長期金利の低下を受けて日米金利差縮小を見越した円買いもあった。