大阪でオミクロン株疑いの80代男性が死亡

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

大阪府は12日、新型コロナウイルスに感染し、死亡したと発表した80代男性について、新変異株「オミクロン株」に感染した疑いがあると明らかにした。オミクロン株疑いの死者が確認されたのは府内で初めて。

府によると、男性は基礎疾患があり、8日に亡くなった。デルタ株を検出するスクリーニング検査で陰性となっていた。