自民・茂木幹事長、皇位継承策「静かな環境で意見集約」

自民党の茂木幹事長(代表撮影)
自民党の茂木幹事長(代表撮影)

自民党の茂木敏充幹事長は12日、衆参両院議長に提出された安定的な皇位継承策に関する政府有識者会議の報告書について「丁寧な議論が積み重ねられ、非常にバランスが取れている」と評価し、「事柄の性格上、静かな環境で党内の意見集約を進めていきたい」と述べた。

衆参両院議長は18日に各党・会派の代表を集めた全体会議を開く考えで、これを受けて自民党は必要な法整備に向けた検討に入る。