ソウルからヨボセヨ

韓流ドラマの内と外

韓国の国旗(AP)
韓国の国旗(AP)

日本の年末の風物詩がNHKの紅白歌合戦なら、韓国の年末を飾るのは各テレビ局の演技大賞と芸能大賞といえる。その年のドラマで最も秀でた俳優や女優らを表彰するのが演技大賞で、バラエティー番組などで活躍したタレントらを表彰するのが芸能大賞だ。

豪華な会場にきらびやかなドレスで着飾った女優らが一堂に会するとあって視聴者の注目を集めてきた。

受賞した女優らは制作陣の一人一人の名前を挙げて涙ながらに感謝を述べたりする。日ごろは脚光を浴びることのない裏方のスタッフにとっては、番組作りの活力になるだろう。

ただ、KBSやMBC、SBSなどテレビ局の枠内での賞であり、全てのドラマや番組の中でのナンバーワンを決めるわけではない。各局の大いなる内輪の忘年会に視聴者が付き合わされているといえなくもない。KBSなど地上波3局の視聴率は、ケーブルテレビの番組や動画配信大手のドラマに押されて以前ほどには振るわないのも現実だ。

米動画配信大手、ネットフリックスの「イカゲーム」などの韓流ドラマは昨年、世界的な人気を博した。その一方で、韓国の各テレビ局が内向きな年中行事を固守するコントラストは、韓流ドラマの今を映し出していて非常に興味深い。(桜井紀雄)