JDIが1億円に減資へ 損失解消、3月に臨時総会

東京都港区のオフィスビル内にあるジャパンディスプレイ本社
東京都港区のオフィスビル内にあるジャパンディスプレイ本社

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は12日、資本金を現在の2152億円から1億円に減額すると発表した。減額分などで累積損失を解消し財務基盤の健全化を図る。3月26日に開く臨時株主総会での承認を経て、31日に実施する計画だ。

JDIは7年連続の赤字で、昨年11月に発表した令和3年9月中間連結決算では最終損益が87億円の赤字だった。資本金1億円以下の企業は税法上、中小企業の扱いとなり税優遇措置を受けることができる。

JDIは資本金の減額分をその他資本剰余金に振り替え、繰越利益剰余金の欠損を穴埋めする方針。純資産額や発行済み株式総数に変更はないという。