首相、日露会談実現に意欲「一日も早く開きたい」

出邸する岸田文雄首相=12日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
出邸する岸田文雄首相=12日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は12日、日本維新の会の鈴木宗男参院議員と官邸で面会し、新型コロナウイルス感染の収束に全力で取り組んだ上で「一日も早くロシアとの首脳会談を開きたい」と意欲を示した。鈴木氏が面会後、記者団に明らかにした。

首相は面会で「対面外交をしないと信頼関係は構築できない」と強調した。首相は昨年12月下旬にも鈴木氏と面会。鈴木氏は安倍晋三元首相の在任中から官邸を訪れ、北方領土問題を含む日露間の平和条約締結交渉をめぐって意見交換している。