「観客2万人以下、大声出さず」 プロ野球キャンプ開催条件

プロ野球とJリーグが連携し、新型コロナウイルスへの対応を検討する「対策連絡会議」の第46回会議が11日、オンラインで開かれ、2月からの春季キャンプについて、プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「観客2万人以下、大声を出さない」との条件で、有観客で実施する意向を示した。

現在、9球団がキャンプを予定している沖縄県は、新型コロナウイルス感染の急拡大で「まん延防止等重点措置」が適用されている。行政の方針に従うのが前提だが、斉藤コミッショナーは、現時点で自治体側から条件変更などの要望が来ていないことを明かし、「しっかり対策をしながら、できる限りお客さんも入れてキャンプをやりたいと思っている」と述べた。