ワクチン3回目、職場接種も前倒し 後藤厚労相が説明

後藤茂之厚労相(矢島康弘撮影)
後藤茂之厚労相(矢島康弘撮影)

後藤茂之厚生労働相は11日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を巡り、3月から始まる職場接種に関し、前倒しするとの考えを示した。「一般(接種)の前倒しと同じペースでやっていこうと考えている。早急に詳細を示したい」と説明した。職場接種は企業や大学で行う。

岸田文雄首相は米モデルナ製ワクチン1800万回分を活用し、一般分を前倒しすると表明している。