男がタクシー運転手殴り料金踏み倒す 強盗容疑で捜査

神奈川県警本部
神奈川県警本部

11日午前0時15分ごろ、神奈川県大和市の小田急線高座渋谷駅前のロータリーで、「タクシーの運転手が客の男に殴られている」と現場を目撃した男性から110番通報があった。駆け付けた同県警大和署員が運転手の男性(74)から事情を聴いたところ、男性は乗客の男から暴行を受けたうえ、乗車料金7500円を踏み倒されたなどと説明。同署が強盗事件として、その場から立ち去った男の行方を追っている。

同署によると、男性は小田急線藤沢駅から男を乗せ、約30分後に目的地として指示された高座渋谷駅に到着。その際、男が寝ていたため体をゆすって起こそうとしたところ、いきなり暴行を受けたなどと話しているという。

男は年齢30歳ぐらい。身長約160センチで中肉。黄色のセーターを着ていた。