北朝鮮の弾道ミサイル発射で岸田首相が対応指示

岸田文雄首相(矢島康弘撮影)
岸田文雄首相(矢島康弘撮影)

北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受け、岸田文雄首相は11日、情報収集と分析、国民への迅速な情報提供に加え、船舶や航空機の安全確認を徹底するとともに、不測の事態に備え、万全の態勢を取るよう指示した。

北朝鮮は今月5日にも日本海に向けて弾道ミサイルを発射している。