大阪でオミクロン株155人 市中感染広がる

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

大阪府は11日、新型コロナウイルスに613人が感染したと発表した。また公表済みの患者のうち、新たに155人がオミクロン株感染だったことが分かったと明らかにした。うち154人は海外渡航歴がなかった。累計の感染者数は20万8419人となった。

府によると、1週間の陽性率は6・6%。同府貝塚市の社会人スポーツクラブや、摂津市の病院などで新たにクラスター(感染者集団)が確認された。

また、近畿大は11日、府の発表とは別に、米国留学から5日に帰国した国際学部の2年生15人が、羽田空港の検疫で新型コロナ陽性となったと発表した。いずれも軽症か無症状で、国指定の施設で宿泊療養中だという。