大王、家庭紙値上げへ 3月から15%以上

大王製紙は11日、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの家庭紙の出荷価格を現行より15%以上引き上げると発表した。値上げは約3年ぶりで、3月22日の出荷分から適用する。石炭や石油といった原燃料の価格高騰や物流費上昇を理由に挙げている。

他に値上げするのはキッチンペーパーとペーパータオル。大王製紙は「エリエール」ブランドで家庭紙を展開しており、家庭紙のシェアは国内首位。