Appleの有料サブスク契約者が7億4500万に到達

Apple サービス
Apple サービス

Appleが、同社のサービスにより、年間を通じて人々の生活を豊かにしていると発表した。

Appleのサービス担当上級副社長であるエディー・キュー氏は「7億4500万を超える有料サブスクリプションにより、Appleは世界中の開発者、アーティスト、ストーリーテラーを10億を超えるデバイスのユーザーと結び付け、強力なツール、コンテンツ、エクスペリエンスを提供し、毎日の生活を豊かにします」とコメントしている。

2008年にApp Storeが立ち上げられて以来、開発者はデジタル商品やサービスを販売し、2600億ドル以上の収益を上げており、クリスマスイブから大晦日までのホリデーシーズンで昨年から2桁の成長を遂げたと説明している。

Apple Musicのロスレスオーディオ配信曲数は9000万曲以上となり、Apple Booksは無料のタイトルの膨大なカタログを含む800万冊以上の本とオーディオブックのライブラリがあり、現在、毎月1億人以上のユーザーにサービスを提供しているという。(ITmedia NEWS)

Apple Music
Appleの有料サブスク契約者が7億4500万に到達した
関連記事