鳥取で27人感染 海保巡視船で集団感染

鳥取県と鳥取市は11日、27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち11人は鳥取県境港市の境海上保安部に所属する職員。県内の感染確認は1779人となった。

第8管区海上保安本部(舞鶴)によると、境海上保安部所属の11人は同じ巡視船内で勤務していた。巡視船内で集団感染が確認されたのは第8管区内で初めてという。