A・ジェニングス氏死去 IOC、FIFAの闇暴く

アンドリュー・ジェニングス氏(調査報道記者)国際スポーツ記者協会(AIPS)によると8日、病気のため急死した。78歳。

43年、英スコットランド生まれ。著書「黒い輪」(邦題)で国際オリンピック委員会(IOC)やスポーツビジネスの腐敗を暴いた。国際サッカー連盟(FIFA)の汚職も調査し、前会長のブラッター氏を辞任に追い込んだ。(共同)