ウド鈴木、ずん飯尾が池田エライザの兄役で初出演 「ただ今、コント中。」

兄弟を演じるウド鈴木(左)と飯尾和樹。右は妹役の池田エライザ(C)フジテレビ
兄弟を演じるウド鈴木(左)と飯尾和樹。右は妹役の池田エライザ(C)フジテレビ

人気お笑いコンビ、サンドウィッチマンを中心に彼らが信頼する芸人たちが全力コントに挑む大型特番「ただ今、コント中。」(フジテレビ系)。4回目となる22日午後9時から放送には、ウド鈴木(キャイ~ン)と飯尾和樹(ずん)がゲストで初出演する。

2人が参加するコントは「シリーズ結婚~お兄ちゃん~」。同じくゲストの女優、池田エライザの兄役で登場する。配役は、富澤たけし(サンドウィッチマン)が母、ウドが長男、飯尾が次男を演じ、カオリ(池田)が連れてくる彼氏(口笛なるお=わらふぢなるお)に初めて会う。

彼氏に好印象を持った母は「カオリは父親もいないし、どうかよろしくお願いします」と頼むが、2人の兄は彼氏をじろじろ眺めながら「順番が逆じゃないか。俺たちは40過ぎてまだ独身なのに…」とぼやき始める。

ウドは「台本がちゃんとあるのに飯尾さんがふざけるから困惑しちゃう。僕は一言一句覚えていったのに」と笑いつつも「出演、うれしいよね。コントは本当にいいよね。楽しかった~」と大喜び。

一方の飯尾も「妹思いの兄弟をやらせていただいたが、でもね、長くなっちゃう。ウドさんと旅のロケに行くと、駅前のオープニングで30分やっちゃうくらいだから」と返し、それでも「富澤君のお母さん役は全部を包み込んでくれる感じでやりやすかった。とにかく面白かった。セットでコントができるって最高」と大満足の様子だった。

ほかにも、飯尾は「シンクロナイズドお母さん」、ウドは「就職面接」のコントに臨んでいる。

出演はバイきんぐ、かまいたち、3時のヒロインら。

(産経デジタル)