総務省、NHK実証を認可 テレビ非保有者へ番組配信

総務省=東京都千代田区
総務省=東京都千代田区

総務省は11日、NHKがテレビを持たない人へのインターネットを通じた番組配信の実証実験を行うことを認可した。若者のテレビ離れが進み、動画配信サービスが台頭する中、ネットを通じた番組配信の需要を探る。

総務省が実験を要請し、NHKがネット活用業務の実施基準の変更を申請していた。認可を受け、2022年度中に1回あたり最大3千人程度を対象にした実験を複数回、実施する予定。

実験は受信料を財源とする一方、番組配信の対象にはテレビを持たず受信料を支払っていない人を含む。総務省は「受信料の公平負担との関係を十分考慮しつつ実施すること」との条件を付けた。

NHKでは現在、テレビ放送の受信料を払っている人を対象にした放送番組のネット配信「NHKプラス」がある。