M・ラングさんが死去 「ウッドストック」創設者

「ウッドストック・フェスティバル」の共同創設者マイケル・ラングさん=2019年3月、米ニューヨーク(AP=共同)
「ウッドストック・フェスティバル」の共同創設者マイケル・ラングさん=2019年3月、米ニューヨーク(AP=共同)

米国の伝説的な野外音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の共同創設者、マイケル・ラングさんが8日、非ホジキンリンパ腫のためニューヨーク市の病院で死去した。77歳だった。米メディアが9日伝えた。

1944年、ニューヨーク市生まれ。69年、ベトナム反戦や公民権運動が米社会を揺るがす中、ニューヨーク州でウッドストック・フェスティバルを開催。ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリンらのアーティストが参加し、40万人以上の観客を集めた。

フェスティバルは既存の価値観に異を唱えるカウンターカルチャー(対抗文化)を象徴するイベントとなり、その後各地で発展した野外音楽祭のモデルにもなった。ラングさんは50周年を記念するコンサートを2019年に企画していたが、調整がつかず実現しなかった。(共同)