玉木氏、都民ファと参院選連携検討「協力あり得る」

国民民主党の玉木雄一郎代表(三尾郁恵撮影)
国民民主党の玉木雄一郎代表(三尾郁恵撮影)

国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、夏の参院選に向け、小池百合子東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との連携を検討していく考えを明らかにした。具体的な対応などは未定としつつ「政策の先に選挙での協力もあり得る。可能であれば、ともに戦う態勢を構築することも(選択肢の)一つだ」と東京都内で記者団に語った。

同時に「都民ファーストの会に限らず、政策で一致できる政党には協力を求めていく」とも強調。「政策を一致させた上で、選挙での協力を排除せず検討していく」と述べた。