中国、ベラルーシ干渉反対 首脳電話会談、米けん制

中国の習近平国家主席(新華社=共同)
中国の習近平国家主席(新華社=共同)

中国国営通信の新華社によると、習近平国家主席は10日、ベラルーシのルカシェンコ大統領と電話会談し「外部勢力がベラルーシの内政に干渉することに反対する」と強調した。欧米の対ベラルーシ制裁を念頭に、対立する米国をけん制する狙いがある。

習氏は、ベラルーシが自国の国情に合った発展の道を歩むことを引き続き支持すると表明した。習氏とルカシェンコ氏は両国が緊密な連携を進めることで一致した。(共同)