音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝

大隈重信の巻 没後100年、今に生きる業績

早稲田大にある大隈重信の銅像=東京都新宿区
早稲田大にある大隈重信の銅像=東京都新宿区

 令和4年1月10日は、明治から大正にかけて活躍した政治家、大隈重信の没後100年にあたります。

 初の政党内閣を組閣したほか、グレゴリオ暦の導入、鉄道の開通、貨幣制度の整備、そして東京専門学校(後の早稲田大)の開校など、大隈のさまざまな業績は今に生きています。

ランキング

  1. オミクロン株「ステルスクラスター」 無自覚でウイルス伝播か

  2. 共通テスト難化 安全志向 国立大2次試験出願スタート

  3. 着床前検査、保険適用外へ 倫理面で議論必要と判断 厚労省、不妊治療巡り

  4. オミクロン株症状は のどに痛み、味覚障害少なく

  5. 休園最多、1週間で4倍 保育所苦悩 欠勤続く保護者

  6. 【受験ABC(1)】大幅難化の共通テスト…いまさら聞けない国公立入試

  7. 共通テストの得点調整行わず 大学入試センター

  8. 未来につながる非認知能力 公文式で培う〝粘り強さ〟[Sponsored]

  9. 【話の肖像画】真矢ミキ(24)「食」の力を実感「さくらの親子丼」

  10. 【朝晴れエッセー】うれしいことは、きっと・1月26日