ベル、リュウら北京五輪へ フィギュア女子の米国代表

スケートアメリカの女子で優勝したマライア・ベルのフリー=ラスベガス(AP)
スケートアメリカの女子で優勝したマライア・ベルのフリー=ラスベガス(AP)

米国フィギュアスケート協会は8日、女子の北京冬季五輪代表を発表し、代表選考を兼ねた全米選手権で初優勝した25歳のマライア・ベル、2018年平昌五輪代表で22歳のカレン・チェン、16歳のアリサ・リュウが選ばれた。ベルとリュウは初選出。

男子は9日の全米選手権フリーの後に発表される。