8万円以下でノートPCを買うならどれか おすすめの製品7選

高額で高性能なノートPCはたくさんあるが、手ごろな価格で処理速度が速いモデルを欲しい人もいるだろう。低価格ながら素晴らしい能力を発揮してくれるノートPCから、キーボードを組み合わせれば仕事もこなせるタブレット端末まで、おすすめの製品を紹介しよう。

TEXT BY SCOTT GILBERTSONTRANSLATION BY KAORI YONEI/GALILEO

WIRED(US)

コンピューターは月に人間を、火星にはかわいいロボットを送り込んできた。現代がそんな素晴らしいテクノロジーのユートピアなのだとしたら、大枚をはたかなくてもまともなノートPCがどこかで手に入るはずだと思うだろう。

求めているのは、一日持ち運んでも腰痛にならない程度の携帯性と、基本的な仕事をこなす上で十分な性能だけだ。700ドル(約80,000円)以下で軽くて処理速度の速いノートPCを欲しいと願うのは贅沢だろうか?

幸いなことに、そうしたノートPCを手に入れることは可能だ。しかし、妥協しなければならない点もいくつかある。

まず、動画編集や本格的なゲームはできない。ディスプレイの表示は高価なモデルと比べればシャープではない。これまで安価なノートPCをいくつもテストしてきたが、これから紹介する製品は日常的なタスクであればあなたの要求をすべて満たし、しかも銀行口座が空っぽになる心配はないものばかりだ。

なお、OSには注意してほしい。これから紹介する製品のほとんどには、まだ「Windows 10」がプリインストールされているが、なかには「Windows 11」に無償でアップグレードできるものもある。

総合第1位 レノボ「IdeaPad Flex 5」

◎「WIRED」な点

AMDの「Ryzen 5」プロセッサーを搭載したレノボの「IdeaPad Flex 5」は、ほとんどの人にとって最もお買い得なノートPCだ。十分な性能と素晴らしい14インチIPS液晶ディスプレイ、8GBのRAM、256GBのSSDを装備している。360度回転するヒンジがついているので、タブレットモードや映画鑑賞用のスタンドモードにも変えられる。

△「TIRED」な点

デジタルペンを収納する場所がない。画面はもっと明るいほうがいい。

15インチモデルでは第1位 エイサー「Aspire 3」

◎「WIRED」な点

エイサーの「Aspire 3」は、これまでテストした15インチのノートPCのなかで最も金額に見合った価値を提供している製品だ。インテルの「Core i5」チップにCPU内蔵タイプのGPU、8GBのRAM、15.6インチのIPS液晶ディスプレイ(解像度は1,920×1,080ピクセル)を搭載したモデルがおすすめである。本体が大きく、ディスプレイ表示のシャープさは物足りないが、目が疲れることはない。入出力ポートも豊富(イーサネット、USB-A、USB-C、HDMI、ヘッドフォンジャック)で、4K動画を観るには十分なパワーがある。

△「TIRED」な点

唯一の不満は、スピーカーの音量があまり大きくならないところだ。

会員限定記事会員サービス詳細