米軍「不要外出」14日間制限で日米合意 10日から

米軍キャンプ・フォスターのゲート前で、出入りする人を確認する関係者=9日午後、沖縄県北谷町
米軍キャンプ・フォスターのゲート前で、出入りする人を確認する関係者=9日午後、沖縄県北谷町

外務省は9日、在日米軍での新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、米軍関係者による基地からの外出について、今月10日から14日間は必要不可欠な活動に制限するとした日米合同委員会声明を発表した。

これに先立ち岸田文雄首相はNHK番組で、米側と「(米軍関係者の)不要な外出は認めないことで大筋合意をするところまで来た」と述べ、日米地位協定に基づく日米合同委員会での議論を指示したと明らかにしていた。