大阪で880人感染、1週間前の15倍超

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

大阪府は9日、新型コロナウイルスに880人が感染し、1人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表が800人を超えるのは2日連続で、1週間前の57人から15・4倍に急増した。

府によると、直近7日間の人口10万人当たりの新規感染者数は38・50人で、自粛要請の基準「大阪モデル」で警戒を示す「35人以上」に達した。府は同モデルを前倒しで警戒に引き上げ、8日から黄信号を点灯させている。

累計で府内の感染者は20万7311人、死者は3066人となった。1週間の陽性率は6・0%。枚方市の高齢者施設や大阪市の児童施設などで新たにクラスター(感染者集団)が確認された。