セルビア、ジョコ選手支援 首相、豪と政府間協議

オーストラリアのメルボルン空港で、国境警備当局のカウンターで待つジョコビッチ選手=5日(AP=共同)
オーストラリアのメルボルン空港で、国境警備当局のカウンターで待つジョコビッチ選手=5日(AP=共同)

セルビアのブルナビッチ首相は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡りオーストラリア入国を拒否されたセルビアの男子テニス世界ランキング1位のジョコビッチ選手について、入国に必要な保証を提供する用意があるとし、政府として支援する意向を示した。オーストラリアと政府間のやりとりを始めたという。ロイター通信が伝えた。

全豪オープン出場に向けたジョコビッチ選手の入国問題は、セルビアとオーストラリア間の外交問題に発展。ブルナビッチ氏は、オーストラリア政府当局者と既に建設的な会話を行ったとした上で「オーストラリア側は前向きな雰囲気だった」と強調した。(共同)