春高バレー

日本航空、学校からエール、大逆転優勝に大歓声

パブリックビューイングを通じ応援する日本航空の生徒ら=9日、山梨県甲斐市(平尾孝撮影)
パブリックビューイングを通じ応援する日本航空の生徒ら=9日、山梨県甲斐市(平尾孝撮影)

山梨県甲斐市の日本航空高では9日、女子バレー部や応援団、野球部などの1、2年生約120人が講堂に集まり、パブリックビューイング(PV)を通じ、春高バレーの決勝の舞台で、熱戦を繰り広げた男子バレー部員にエールを送った。

フルセットでの大逆転優勝を決めた瞬間、全員が立ち上がり、「やったー」と大歓声。「追い込まれてもあきらめない姿勢をみせてくれた」「次は私たちも全国のステージで」といった声が聞かれた。

スポーツが盛んな同校だが全国制覇はこれまで空手の個人・団体のみ。球技では今回の男子バレーが初。梅沢重雄理事長は「建学90年の今年のスタートを素晴らしい成果で飾り、大変うれしい」と喜びを語った。