奥川3戦連発、6点目 サッカー、ドイツ1部

フライブルク戦の後半、競り合うビーレフェルトの奥川(左)=フライブルク(共同)
フライブルク戦の後半、競り合うビーレフェルトの奥川(左)=フライブルク(共同)

サッカーのドイツ1部リーグで8日、ビーレフェルトの奥川雅也は敵地で行われたフライブルク戦にフル出場し、0―2の後半15分に3試合連続となるゴールを決めた。今季リーグ戦6点目。試合は2―2で引き分けた。

鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトはホームでドルトムントに2―3で逆転負けした。先発した鎌田は2―1の後半34分に長谷部と交代した。原口元気と遠藤渓太のウニオン・ベルリンは敵地でレーバークーゼンと2―2で引き分け。原口は前半のみで退き、遠藤渓は出場機会がなかった。

シュツットガルトの遠藤航と伊藤洋輝は0―0で引き分けた敵地のフュルト戦にフル出場した。(共同)