フォト特集

松山65、5位浮上 さえたアイアン

第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)

米男子ゴルフのセントリー・チャンピオンズは7日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース(パー73)で第2ラウンドが行われ、13位で出た松山英樹は1イーグル、7バーディー、1ボギーの65をマークし、通算12アンダーの134で首位と5打差の5位に浮上した。

キャメロン・スミス(オーストラリア)が64と伸ばし、通算17アンダーでトップをキープ。3打差の2位にジョン・ラーム(スペイン)とダニエル・バーガー(米国)がつけた。

第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)

「ドライバーとパットが良くなれば、上にいられる」

アイアンショットがさえた。松山は初日と同じ後半の4連続を含むバーディーラッシュ。65をマークし「いいプレーができたかな」と日焼けした顔に笑みを浮かべた。

5番(パー5)はフォローの風の中、残り228ヤードを5番アイアンでピン左2メートルにつけてイーグル。前半だけで四つ伸ばした。13番で残り103ヤードをピッチングウエッジでピンそばにぴたりと止め、6メートルを沈めた16番までバーディーを奪い続けた。

第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹。2番でバンカーショットを放つ=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹。2番でバンカーショットを放つ=プランテーション・コース(共同)

約2カ月半のオフ明けで「練習も全然していなかったので、全く期待していない」と言いつつも「ドライバーとパットが良くなれば、上にいられる。優勝を争えるところに行きたい」。表情を引き締めると日差しが照りつける中、練習場へ向かった。(共同)

第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、17番でパーパットを決める松山英樹。通算12アンダーで5位=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、17番でパーパットを決める松山英樹。通算12アンダーで5位=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーの5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーの5位に浮上した松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹。8番でアプローチショットを放つ=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーで5位に浮上した松山英樹。8番でアプローチショットを放つ=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーの5位でホールアウトし、同組のザンダー・シャウフェレ(左)と握手を交わす松山英樹=プランテーション・コース(共同)
第2ラウンド、通算12アンダーの5位でホールアウトし、同組のザンダー・シャウフェレ(左)と握手を交わす松山英樹=プランテーション・コース(共同)
松山英樹(共同)
松山英樹(共同)