フォト特集

川村、五輪イヤー初戦飾る  堀島3位 W杯モーグル第6戦

女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は7日、カナダのトランブランでモーグル第6戦が行われ、女子は17歳の川村あんり(東京・日体大桜華高)が81・76点をマークし、今季、通算ともに2勝目を挙げた。男子は堀島行真(トヨタ自動車)が83・17点で3位に入り、開幕から6戦連続で表彰台に立った。

女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)

「ターンにもつながるいいエアができた」

女子で昨季種目別2位の川村が、幸先よく北京冬季五輪イヤー初戦を勝利で飾った。男子の堀島とともに種目別トップの証しであるイエロービブを身につけ「2人でキープできるように頑張ります」と力を込めた。

エア(空中技)の踏み切りや着地で脚を閉じる基礎的な動作を見詰め直して試合に臨んでいた。決勝1回目のエアで練習の成果があったといい「ターンにもつながるいいエアができた」と納得顔だった。(共同)

女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり(中央)=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり(中央)=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真(右)=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
男子で3位に入った堀島行真(右)=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)