花外楼の人・歳時記 睦月

見た目もごちそう 新年寿ぐおもてなし

鶴が飛翔する姿を描いた盛り付け(手前)などが並ぶ新年の料理(南雲都撮影)
鶴が飛翔する姿を描いた盛り付け(手前)などが並ぶ新年の料理(南雲都撮影)

見た目もごちそうのうちというけれど冬の料理はなんとも華やか。新年を寿(ことほ)ぐ心づくしの3品が並んだ。

ぱっと目を引くのは先付けの器。鶴が羽を広げ、悠然と飛翔(ひしょう)する姿をかたどった逸品だ。そこに彩りよく盛り付けられているのは、縁起物の蒸しアワビにかす漬けの数の子である。いずれも高級食材で知られ、長寿、子孫繁栄といったいわれがある。

緑と赤の対比がきれいな菜の花のサーモン巻きに、オレンジ色のからすみも白地の器によく映えて鮮やか。出回り始めた菜の花はほろ苦さが春の訪れを教えてくれる。白い花のような一片は、長芋のワサビ漬けを雪の結晶に見立てたもの。「雪輪」というデザイン化された意匠で、一品一品に細やかな気配りがあった。

ランキング

  1. 愛媛知事「オミクロン株に本当に有効なのか」蔓延防止の効果を疑問視

  2. メタバース市場、日本勢が相次ぎ参戦 高性能VRゴーグル、スタジアム仮想化…

  3. 塩野義の国産ワクチン、国内で最終治験を開始 新評価法を利用

  4. 関西3府県で「蔓延防止」要請を協議へ

  5. オミクロン株「インフルに近付いた」 専門家指摘、特徴は

  6. 感染拡大で北九州マラソン中止 1万人以上がエントリー

  7. 元広島・巨人の奪三振王が挑戦する「半農半X」生活

  8. 勤務中にコンビニで盗撮 山口県教育庁の職員を懲戒処分

  9. 月城かなと、海乃美月 宝塚月組新トップの上質舞台

  10. 「命ある限り、会いに来る」86歳男性 亡き妻と銘板で〝再会〟 阪神大震災27年