吼えろ!! 寅年男・女

松野博一官房長官「拉致 トップ同士で解決導く」

松野博一官房長官(矢島康弘撮影)
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)

内閣は全員で結果を出していくことが重要です。官房長官の職務は総合調整。複数の省にまたがる政策案件が増えており、岸田文雄首相をはじめ各閣僚、各省庁が仕事しやすい環境を作るのが今年の目標です。

官房長官はスポークスマンでもあり、内閣がやろうとしていること、取り組んでいることを分かりやすく国民に伝えるのも大きな役目だと思います。目指す官房長官像を問われますが、歴代の官房長官は高名で政治家としても大先輩ばかりで、伍(ご)して、という思いはまったくありません。

昨年は新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大に備えた水際対策や18歳以下への10万円相当の給付をめぐる対応などがありました。政策的な正しさはもちろん、その政策を遂行していくにあたり、国民がどう感じるかという視点を大切にしながら取り組みました。

ランキング

  1. 1都12県に21日から蔓延防止 政府、今夕決定

  2. 【国境がなくなる日】太陽光、外資が4割占有か 買収側の素顔見えず

  3. 政財界注目の「木原兄弟」 官房副長官とみずほ次期社長…銀行一家出身、台湾との縁も

  4. 蔓延防止、13都県への適用を諮問 新型コロナ基本的対処方針分科会始まる

  5. トンガ支援「速やかに対応」 官房長官、議連要請に

  6. 自民・茂木氏、対中決議は「今国会で成立できる」

  7. 緊急事態条項で国民民主・玉木氏 武力攻撃時想定を

  8. 13都県への蔓延防止を了承、政府分科会

  9. 岸田首相、3回目はモデルナ 交互接種の有効性強調

  10. 林外相、佐渡金山の世界遺産推薦を明言せず 韓国は撤回要求