薬物検査受検者650人全員陰性 ラグビーのリーグワン

ラグビーの新リーグ、NTTリーグワンの神戸―浦安戦が行われる神戸ユニバー記念競技場=8日
ラグビーの新リーグ、NTTリーグワンの神戸―浦安戦が行われる神戸ユニバー記念競技場=8日

ラグビーのリーグワンは8日、1~3部の全選手1126人を対象にした違法薬物検査を行い、7日までに受検した650人全員が陰性だったと発表した。まだ受けていない選手は所属チームの試合開催までに検査を実施する。

昨年12月30日に東葛の外国出身選手がコカインを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、リーグは所属する全選手を対象に検査の実施を決めた。検査は5~7日に行われ、1部12チーム中10チーム、2部6チーム中4チーム、3部は6チームのうち1チームが終えた。