J1復帰の京都サンガ始動 曺監督「冒険続ける」

京都サンガの新体制発表会でポーズをとる新加入選手と曺貴裁(前列中央)=8日、京都市内(北川信行撮影)
京都サンガの新体制発表会でポーズをとる新加入選手と曺貴裁(前列中央)=8日、京都市内(北川信行撮影)

12シーズンぶりにJ1に復帰する京都サンガが8日、京都市内のホテルで新体制発表会を開き、2季目の指揮を執る曺貴裁(チョウキジェ)監督は「全ての試合に勝つのが目標。全試合、勝利を目指してやっていくことを約束する」と抱負を話した。

J2で2位に入った昨季のメンバーから元日本代表FW李忠成ら14人が退団。セレッソ大阪からFW豊川、ベガルタ仙台からDFアピアタウィアが移籍するなど、計12選手が加入した。「サンガのためにハードワークし、たくさんゴールを奪えるようにベストを尽くす」と豊川。流通経済大学時代に曺監督の指導を受けたアピアタウィアは「スピードを生かしたプレーと空中戦の強さを見てほしい。もう一度、曺さんの下で成長したいと思い(移籍先に)京都を選んだ」と話した。

初練習を行った京都サンガ=8日、京都府城陽市(北川信行撮影)
初練習を行った京都サンガ=8日、京都府城陽市(北川信行撮影)

また、同日午前には京都府城陽市のグラウンドで初練習。選手らはペース走やボール回し、多色ビブスを使った連係強化など、初日から約2時間、みっちりと汗を流した。「S・Adventure-今、冒険が始まる」とのチームスローガンを発表した曺監督は「ここから冒険を続け、京都が世界にアピールできるきっかけをつくりたい」と決意表明した。